infogrphics_standard_2015-10-07 二ヶ月と短いマジック・オリジン環境でしたがメタゲームは激しく動きこの短期間で一周するという環境になりました。龍紀伝環境に続いてメタゲームが回り続けたのですからウィザーズ開発部の手腕には脱帽です。
マジック・オリジン環境はハサミと赤単アグロというまさかの超高速環境から始まりました。しかしそこは「まさか」というだけあってわかっていればどうということはありません。両方のデッキに効くドロモカの命令を活用した緑白やアブザンの餌食になってしまいました。

アグロが減って環境が遅くなると今度は搭載歩行機械があらゆるデッキに入り込み無双します。特にカードパワーが頭一つ抜けたハンガーバックアブザンは暴れまわることに。
その結果ますます遅くなった環境にはコントロールデッキが台頭。搭載歩行機械を追放できる青白コントロールがテーロス環境以来久々に表舞台に登場しました。

約一ヶ月半ほどでここまでメタゲームは回り、そしてふたたび始まるハサミと赤単のターン。オリジン環境終盤のWMCQではこれらのデッキが第一線に戻ってきてタルキールブロックの総決算とも言えるオリジン環境は幕を閉じました。

20年近く続いた2ブロック制の旧来のスタンダードの締めくくりに相応しい環境になったと思います。これからは3ブロック制の新生スタンダードが始まります。果たしてどのようなメタゲームが展開されることになるのか、非常に楽しみです。
infographics_standard_201508infographics_standard_201509
記事の最後にはおまけで他のフォーマットのまとめも画像だけではありますが用意しています。
2015年7月31日から2015年9月30日のアーキタイプ別掲載数
アーキタイプ今回前回
赤単アグロ/R Aggro265-
アブザンコントロール/Abzan Control238-
ハンガーバックアブザン/Hangarback Abzan229-
ジェスカイウィン/Jeskai Wins139-
緑赤信心/GR Devotion134-
青赤ハサミ/UR Ensoul120-
エスパードラゴン/Esper Dragons71-
青白コントロール/UW Control69-
青黒コントロール/UB Control60-
ゴブリン/Goblins53-
バント英雄的/Bant Heroic48-
マルドゥドラゴン/Mardu Dragons46-
赤緑ドラゴン/RG Dragons44-
アブザンメガモーフ/Abzan Megamorph43-
アブザンアグロ/Abzan Aggro40-
緑白星座/GW Constellation38-
赤黒ドラゴン/RB Dragons34-
悪魔の契約/Demonic Pact33-
結集コンボ/Rally29-
緑黒エルフ/GB Elves26-
other3550
アイコン中の数字は「掲載デッキ数/4-0デッキ数」。
アイコンの縁はオレンジの方が長ければ勢力拡大中、赤ならば勢力衰退中。
右側に行くほどTier1に近づいていき、下側に行くほどコントロール色が強くなる。
ただしアイコンが重ならないことを優先しているので位置はおおよそのもの。

クラン別デッキ割合
Abzan63871.52%
Jeskai16017.94%
Mardu546.05%
Sultai212.35%
Temur192.13%


おまけ

モダン(ランキング)
infographics_modern_ORI
レガシー(ランキング)
infographics_legacy_ORI
パウパー(ランキング)
infographics_pauper_ORI