MO観測気球

MagicOnlineのデッキをあつめて分析したりしてます

諸事情により一時更新を休止します。

まとめ

デッキ紹介まとめ(2016年05月)

2016年05月に紹介したデッキのまとめ記事です。
スタンダード
4色謎の石の儀式

TOP8: 2回  5-0: 19回  4-1: 20回

プロツアー王者となった緑白トークンの勢いを止めたのは無限ループコンボを搭載した謎の石の儀式デッキでした。大量マナと驚異の展開力で除去の弱いデッキのライフを吸い尽くしていきます。

黒緑オーロラコントロール

TOP8: 0回  5-0: 8回  4-1: 6回

不屈の追跡者とランプ呪文と大オーロラの美しいシナジーが魅力的なデッキ。昔懐かしのシルバーバレット戦略もまた魅力的。ピン除去、リセット、ハンデス、ライフゲイン、PW、墓地回収なんでも入っていてなんでもできます。

バントヒューマン

TOP8: 1回  5-0: 35回  4-1: 11回

サリアの副官のポテンシャルを最大限に引き出した3色デッキ。中隊オジュコマを使えばインスタントタイミングでサイズアップするので戦闘の局面がとてもややこしくなりますがその強さは折り紙つき。

白黒コントロール

TOP8: 5回  5-0: 34回  4-1: 16回

緑白トークンに対抗する形で伸びてきた各種儀式デッキですが、所詮はクリーチャー前提のコンボ。初期に人間を流すために生まれてきた白黒コンですが今度は儀式しにきた小物どもを流すために再登場しました。

続きを読む

デッキ紹介まとめ(2016年04月)

2016年04月に紹介したデッキのまとめ記事です。
スタンダード
バントカンパニー

TOP8: 3回  5-0: 23回

ローテを乗り越えSOI環境初期の主役となった中隊デッキ。最近は英名の頭文字を取ってCoCoとも呼ばれているようです。インスタントタイミングで動けるのが強みですが他のデッキが成熟してきて初期の勢いもだいぶ落ち着いてきました。

白単人間アグロ

TOP8: 3回  5-0: 15回

イニストラードの部族でトーナメントシーンで活躍できたのはあっという間に手がつけられない大きさになる人間部族だけでした。赤単がイマイチなSOI環境では環境最速のアグロデッキです。

赤青コントロール

TOP8: 0回  5-0: 2回

SOI環境になって紅蓮術師のゴーグルがまさかの開花。様々なカラーリングで活躍しています。赤青では大量ドローを活かして氷の中の存在を裏返しゲームを決めます。

緑赤エルドラージランプ

TOP8: 0回  5-0: 12回

バントカンパニーと同じくローテを乗り越えたデッキですがこちらは一歩引いた立ち位置。ドブン重視からコントロール重視まで様々な形があるのでその時々のメタゲームにどれだけフィットさせられるかが肝です。

続きを読む

デッキ紹介まとめ(2016年03月)

2016年03月に紹介したデッキのまとめ記事です。
スタンダード
4色中隊

TOP8: 0回  4-0: 0回  3-1: 0回

バントカンパニーにゴリラとカマキリを加えたデッキ。どちらも非常に強力なクリーチャーでしたが残した実績には天地の差が。メタゲームの理不尽に泣かされひっそりと退場するアーキタイプが出てきてしまうのは悲しいことです。

グリクシスドラゴン

TOP8: 0回  4-0: 0回  3-1: 0回

タルキールオリジンゼンディカーというスタンダードの各セットから飛行クリーチャーを8枚ずつ集めたデッキ。そこはたまたまかもしれませんが無色シナジーとドラゴンシナジーのブレンドが絶妙です。

ナヤブラック

TOP8: 0回  4-0: 0回  3-1: 0回

4色なのに事故る以上に勝ててしまう環境ではひたすらカードパワーを求めるデッキが幅を利かせてきましたが、事故らないならそれにこしたことはありません。このデッキはカードを厳選し適切な土地構成を求めた4色グッドスタッフです。

続きを読む

デッキ紹介まとめ(2016年02月)

2016年02月に紹介したデッキのまとめ記事です。
スタンダード
バントカンパニー

TOP8: 3回  4-0: 2回  3-1: 9回

ゲートウォッチの誓いから登場の新デッキの勝ち頭。ただこのデッキにはジェイスは入っていませんが勝っているのはほとんどジェイス入りのものです。

青単エルドラージアグロ

TOP8: 0回  4-0: 3回  3-1: 1回

エルドラージアグロは黒が有望そうでしたが結果を出したのは青でした。人間のならず者がエルドラージたちと様々なシナジーを生み出します。

緑白鱗ビートダウン

TOP8: 0回  4-0: 1回  3-1: 1回

新ニッサが鱗という相棒を見つけて大爆発。ローテ落ちまであと1ヶ月ですがそれまでにどれだけのインパクトを残せるでしょうか。

続きを読む

デッキ紹介まとめ(2016年01月)

2016年01月に紹介したデッキのまとめ記事です。
スタンダード
ホワイトティムールドラゴン

TOP8: 0回  4-0: 0回  3-1: 0回

殿堂でありドラゴンマスターであるブライアン・キブラーをGP上位に導いたドラゴン満載のドラゴンデッキ。キブラーがこのようなデッキを使って活躍するとなんだか嬉しくなってしまいます。

赤緑トークン

TOP8: 0回  4-0: 0回  3-1: 0回

一見アタルカレッドぽく見えますが、たくさんのトークンでアタルカの命令を最大限に活かす・・・だけに留まらずラッパの一吹きまで入れているアグロデッキです。

青赤果敢

TOP8: 0回  4-0: 0回  3-1: 0回

ゲートウォッチの誓い環境の新デッキです。二ヶ月後にはもうほとんどの環境で使えなくなってしまう驚異のドローカード宝船の巡航の強さを最後に味わっておきたいならこのデッキがぴったりです。

4色ラリー

TOP8: 0回  4-0: 0回  3-1: 0回

新環境序盤を制圧したのは4色ラリーでした。ライブラリー手札墓地とあらゆるところから反射魔道士が現れて時間を稼ぎコンボを決めるのに多大な貢献を果たしてくれます。

続きを読む
ギャラリー
  • デッキ紹介まとめ(2016年02月)
  • モダンデッキ紹介:PTOGW優勝青赤エルドラージ
  • デッキ紹介まとめ(2016年01月)
  • デッキ紹介まとめ(2016年01月)
  • デッキ紹介まとめ(2016年01月)
  • デッキ紹介まとめ(2016年01月)
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード