2016年10月に紹介したデッキのまとめ記事です。
スタンダード
4色霊気貯蔵器コンボ

TOP8: 0回

数あるカラデシュ産コンボの中でももっともコンボコンボしたコンボです。いろんなカラーリングとやり方があるので一つくらいは大成するのではと思っていましたが全然でしたね。先祖の結集のように後続セットで相性のいいカードがでるのを期待しましょう。

白赤機体

TOP8: 1回

黎明期を席巻した白赤のビートダウン。密輸人の回転翼機の強さを世に知らしめた白赤機体はトップメタからは陥落してしまいましたが今のスタンダードは回転翼機を中心に回っています。

緑白アグロ

TOP8: 0回

リリース直後のSCGでトッププロ達が選択したデッキ。どうやら失敗だったようで現在緑白というカラーリングは環境から締め出されていますがギデオンだけは健在です。あと半年、いや1年ずっと健在でしょう。

緑黒グレイブヤード

TOP8: 0回

カラデシュ環境で秘蔵の縫合体といえば赤黒ですが緑黒でもあります。グール馬で縫合体を呼び戻して州民を滅ぼすものを現出して一気に殴り勝つという豪快なコンボを繰り出します。

青単コロッサス

TOP8: 0回

霊気池のように驚異的な注目を集めたりはしていませんが環境的に強くなってきたスカイソブリンをうまく活用できるコロッサスデッキもじわじわと活躍するようになってきています。

緑赤打撃体

TOP8: 0回

プロツアー初日にデッキテクされたデッキなのでサイドボードが未公開でした。コンボプランと呪禁ビートプランの二段構えで攻めるアグロデッキです。

ジェスカイコントロール

TOP8: 0回

電招の塔コントロールも様々な形があります。アーティファクトセットは一つのカードを使っていくつもの種類のデッキが生み出されるのがいいですね。

PTKLD優勝ヤソコン

TOP8: 0回

プロツアーのメタゲームを見極めて組み上げられたヤソコン。現在のメタゲーム上には存在していませんが、プロツアー時点のメタをピタリと読み当てたヤソは最強のデッキを使って最高のプレイヤーであることを証明しました。

ティムール霊気池

TOP8: 0回

プロツアーのトップメタとなった霊気池ですが天敵のコントロールと白青フラッシュに食い物にされて三日天下で終わってしまいました。しかし霊気池の得意とする緑黒昂揚が暴れ回っている今は復権のチャンスかもしれません。

バント霊気池

TOP8: 0回

呪文捕らえが辛いならこっちも呪文捕らえを使えばいいじゃないという発想の霊気池デッキ。コンボ特化というわけではなくビートダウンからコントロールまで状況に合わせてプランを選んで戦うデッキです。

4色機体

TOP8: 0回

近年最強の2色土地であるファストランドのポテンシャルを最大限に引き出すと4色でアグロを組むことができます。メタに合わせて4色分の対策カードを使いこなしてビートダウンを完遂します。