新セット恒例の赤神話レアクソドラゴンがおひろm・・・お?これはもしかしてつよい?
jp
強い!とは言い切れませんが龍詞の咆哮のためのドラゴンカウントには十分耐えるスペックのドラゴンです。なんか長々と書いてますがとりあえずカッコいいですし咆哮の6点が安定するなら別に気にしなくていいんじゃないでしょうか。

5マナダブルシンボルの4/5飛行ドラゴン。速攻ないのが正直物足りないですがザダっぽいというか除去耐性っぽいことが書いてあります。

かいつまんで説明すると
  • 自分が鏡翼のドラゴンを対象に強化すると自分のクリーチャー全員がハッスル
  • 対戦相手が鏡翼のドラゴンを対象に除去すると対戦相手のクリーチャー全員もピンチ
  • 対戦相手が鏡翼のドラゴンを対象に強化すると対戦相手のクリーチャー全員がハッスル
です。よく使われている強化呪文はドロモカの命令くらいですがこれは対象を複数とるので鏡翼のドラゴンにカウンター乗せられて、対戦相手のクリーチャー全員にも乗るという心配はありません。

デメリットはほぼないようなものですがメリットも微妙です。クリーチャーを展開しないコントロールデッキを相手にすると普通に除去られてしまいます。ミッドレンジ相手に強いドラゴンと言えます。

メリットはザダと一緒。並べてキャントリップ付き強化呪文で対象に取ると気持ちよくなれます。

細かいことは気にせず雷破の執政とともに4枚ぶちこんで龍詞の咆哮シルムガルの嘲笑をフル投入しちゃいましょう。これまで夏のセット、つまり基本セットによくあった2ヶ月後にローテ落ちするブロックのメカニズムへの最後の花道というやつです。

果たして鏡翼のドラゴンは白信心の大逆転を演出した徴税の大天使のように活躍するのか、エレボスのタイタンのようにただいるだけの存在になってしまうのか、どちらになるでしょうか。
お試しはステロイド。マナクリーチャーで加速して雷破の執政や鏡翼のドラゴンにアーリンで速攻を付与して襲いかかります。

どうやら異界月でも2マナ3点インスタント火力は帰ってこなさそうな雰囲気ですがドラゴンデッキならば龍詞の咆哮が使えるので問題になりません。
・・・言い過ぎました。プレイヤーに自由に飛ばせないのはやはり問題です。

一応バットリも入れてザダのようにもりもり調査しながら痛烈な一撃を与えることもできます。アーリンの裏面+で全体トランプル付与していれば3体しかいなくても計9点分の追加ダメージです。もし追跡者が2つほど手掛かりを残していれば計15点。勝ったも同然でしょう。
PC版サイトでは簡易ソリティア機能でデッキを回してみることができます。