戦乱のゼンディカー環境はフェッチ&バトルランドでやりたい放題し放題
戦ゼン環境一発目はSCGの初日を8-1で突破した5色デッキをご紹介。新たなサーチカードである白日の下にをジェイスで使い倒します。

サーチされるのは楔の中でも特に強い楔カード達とオジュタイです。搭載歩行機械や焦熱の衝動で序盤をやり過ごしアブザンの魔除けやはじける破滅でサポートしながらサイやカマキリで攻め立てます。
そしてこのような無茶を支えるマナ基盤は1枚の乱脈な気孔を除けば全てフェッチか基本土地タイプを持つ土地達。トライランドもダメランもなければマナクリーチャーすらいません。4色や5色のデッキが成立するというのはわかっていたことですが、タッチどころかほとんど均等5色みたいなデッキがいざこうして結果を出してしまうとこれまでの常識が通用しないとんでもない世界に来てしまったのだと実感してしまいます。
5色白日の下に/5C Bring to Light
1 《
1 《
1 《
1 《平地
1 《
3 《血染めのぬかるみ
1 《梢の眺望
1 《燃えがらの林間地
3 《溢れかえる岸辺
3 《汚染された三角州
1 《大草原の川
1 《乱脈な気孔
1 《燻る湿地
1 《窪み渓谷
3 《吹きさらしの荒野
3 《樹木茂る山麓
-土地(26)-
4 《搭載歩行機械
4 《カマキリの乗り手
4 《包囲サイ
1 《龍王オジュタイ
4 《ヴリンの神童、ジェイス
-クリーチャー(17)-
4 《アブザンの魔除け
3 《はじける破滅
3 《焦熱の衝動
1 《残忍な切断
1 《完全なる終わり
3 《白日の下に
2 《宝船の巡航
-呪文(17)-
3 《アラシンの僧侶
1 《棲み家の防御者
2 《軽蔑的な一撃
1 《部族養い
1 《否認
3 《強迫
1 《衰滅
2 《光輝の炎
1 《悲劇的な傲慢
-サイドボード(15)-
deckchart
PC版サイトではJavascriptによる簡易ソリティアでお試しプレイができます。