狩猟者で止まっていたゴブリントークンが脅威の火力にFRF_7949590x1
プロツアーの裏で開かれていたMOPTQで優勝を果たした赤白ミッドレンジをご紹介。ついこの間赤白アグロとして紹介したばかりな気もしますが環境が変わっていますし、なにより今絶好調のデッキです。

もともとメタゲームの流れに乗る形で頭角を現してきたデッキですが運命再編で前哨地の包囲や勇敢な姿勢といった強力カードを手に入れたことでアブザンを打ち破ってトップメタへと大躍進を果たしました。
特にチャンドラが包囲に変わったことは大きく熟練扇動者や軍族童のトークンが脅威の火力として機能します。チャンドラと異なりモード選択は一度きりですが、並べることができますし高速で焼きあげることと過酷な消耗戦を凌ぐことの正反対の役割を一枚で担ってくれます。
赤白ミッドレンジ/RW Midrange
4  《戦場の鍛冶場/Battlefield Forge
11  《山/Mountain
3  《平地/Plains
4  《凱旋の神殿/Temple of Triumph
2  《風に削られた岩山/Wind-Scarred Crag

2  《灰雲のフェニックス/Ashcloud Phoenix
4  《ゴブリンの熟練扇動者/Goblin Rabblemaster
1  《静翼のグリフ/Hushwing Gryff
4  《道の探求者/Seeker of the Way
1  《魂火の大導師/Soulfire Grand Master
4  《嵐の息吹のドラゴン/Stormbreath Dragon
4  《軍族童の突発/Hordeling Outburst
4  《稲妻の一撃/Lightning Strike
4  《かき立てる炎/Stoke the Flames
1  《勇敢な姿勢/Valorous Stance
4  《岩への繋ぎ止め/Chained to the Rocks
3  《前哨地の包囲/Outpost Siege

サイドボード
1  《灰雲のフェニックス/Ashcloud Phoenix
3  《静翼のグリフ/Hushwing Gryff
1  《勇敢な姿勢/Valorous Stance
3  《弧状の稲妻/Arc Lightning
3  《異端の輝き/Glare of Heresy
2  《龍語りのサルカン/Sarkhan, the Dragonspeaker
2  《乱撃斬/Wild Slash

PC版サイトではJavascriptを利用してチャート表示や簡易ソリティアでお試しプレイができます。