基本セット2015のフルスポイラーがでました。面白いクセのあるカードが多い印象ですね。一方で呪禁や絆魂があまりなくプロテクションに至っては白のレアオーラが1枚あるのみです。そして恒例の敵対色いじめサイクルが今回はありません。どうやら黒信心はローテーション落ちするまでその覇権を譲り渡すことはなさそうです。

まずはニクスへの旅活躍予想ランキングの反省会です。
10位:クルフィックスの指図
9位:倒れた者からの力
8位:予言の炎語り
7位:英雄の導師、アジャニ
6位:クルフィックスの洞察力
5位:凱旋の間
4位:節くれの傷皮持ち
3位:払拭の光
2位:通行の神、エイスリオス
1位:マナの合流点

清々しいまでの見事な外しっぷりです。当たりといえるのは払拭の光くらいでしょうか。 フルスポイラーが出た時点で黒信心の支配が揺るがないことは薄々感づいていたのですが、それでもアグロがトップメタに入り込むだろうと期待した結果がこれです。メタゲーム分析してるのにトップメタが動かないなんて思いたくないのでついつい願望が入り込んでしまいました。

それでは願望なしのM15スタンダード活躍予想ランキングです。

10位:シャンダラーの魂

プレイできれば脅威の9点クロック、対処されても5マナで3点火力という脅威のフィニッシャー。マナクリからプレイしてもいいですし、ニクソスがあれば赤単でもプレイは容易です。

9位:ファイレクシアの破棄者

プレインズウォーカーはもちろん群れネズミやタッサの危険な能力を止めてくれます。真鍮の針と違って人脈は止められませんがマナクリーチャーによる加速は止めてくれます。場持ちは悪いので時間を稼いでくれてる間に勝負を決めてしまいたいものです。

8位:主任技師

小走り破滅エンジンとセットで使えといわんばかりのクリーチャー。他にもプレイしがいのあるアーティファクトが何かあればいいのですが・・・ま、誰かが何かすごいのを見つけてくれるでしょう(他人任せ)

7位:クイックリング

2ターン目にプレイしにくいことを除けば極めて優秀なクリーチャー。できればアドを狙いたいものですがクロックとしても優秀なのでプレイするタイミングを間違えないようにしたいものです。アドを取ることばかり考えて逆に勝利が遠のいてしまっては本末転倒です。

6位:世界を目覚めさせる者、ニッサ

毎ターン4/4のクロックを増やす脅威のPW。しかもトランプル付きなので相手のファッティの対処さえうまくいけば迅速にゲームを終わらせてくれるでしょう。2番めの能力のマナ加速も強力ですがこれを活かすかたまに使えれば十分と考えるかでデッキの方向性は大きく変わることになりそうです。

5位:召喚の調べ

優秀な再録レア。シルバーバレット戦略はもちろん神ゼナゴスなどの枚数を抑えたいクリーチャーの水増しなど使い方は無限大。インスタントなのでアドも容易にとれますが使うならアンタップ状態のクリーチャーが3体はほしいところです。

4位:発生器の召使い

珍しく使えそうな赤いマナ加速。クリーチャーになったことで後半無駄になることが少なくなり安心して利用できるようになりました。速攻効果でファッティをガンガン走らせていきましょう。

3位:かき立てる炎

久しぶりに優秀な火力が登場しました。4点火力が状況に応じて3マナ以下で撃てるので4マナという重さも気になりません。当然クリーチャーにもプレイヤーにも叩きつけることができますしいつ引いても強い火力です。

2位:小走り破滅エンジン

 6マナ6/6でありながら回避能力を持ち消費したマナが無駄になることもない脅威のパフォーマンスを誇るアーティファクト・クリーチャー。召使いや主任技師から出す、神ゼナゴスに続けて12/12速攻で殴る、何度もリアニメイトする。果たしてどのように使われることになるのでしょうか。

1位:再利用の賢者

現在のメタゲームで無駄になることはほとんどないでしょう。召喚の調べのシルバーバレット要因として最適ですし、調べなしでメインから入れても問題ないくらいです。
以上です。新環境もやはり黒信心中心に進んでいくことになるのでしょうが、様々なアグロが環境に殴りこみをかけてくれるであろうことに期待です。(原文ママ)








おまけ。ロマンあふれるカード枠
venom_sliver 新デザインになり鳴り物入りで登場した割に一瞬で忘れ去られ3ヶ月後にはひっそり消えようとしているスリヴァーたちですが救世主が現れたかもしれません。
展開力はあっても打点で劣るスリヴァーたちはチャンプブロックを強いられる状況になったらどうしようもなくなってしまいますが、接死さえあれば逆に1対1交換を迫ることができます。召喚の調べで毒牙スリヴァー8枚体制にすることで盤面の主導権を握りスリヴァーたちの本当の力を思い知らせてやるのです。