20140628_01_
M15のプレビューが始まっていますね。今回は新録PWが4枚と大盤振る舞いです。
今回紹介するのはその中の一枚であるジェイスです。ところが4マナなのにアドを稼がずクロック強化もしてくれません。堅さは逸品ですが。
+能力は1枚見て引くか引かないか選ぶ占術1よりは強いが、2枚見て引くか引かないか選ぶ占術2よりは弱いという能力。ただし墓地活用できれば占術2より強くなります。
-能力はバウンスですが連打できないため不利な盤面を覆すには力不足で複数回使うのも厳しい。
奥義は7枚以上のアド差をつけることが可能ですが盤面には触らないので決まっても有利になるとは限らない。
一見出来損ないのPWに見えますが堅さは逸品なので手札の質を向上させながら盤面グダらせて墓地活用で形勢逆転を狙うのがジェイスの活きる道といえそうです。
m15jace
墓地活用といえばやはりリアニメイトデッキです。ジェイスは基本ドレッジ要員ですが忠誠度も高いのでもし狙ってくれたらライフ面でも大きなアドバンテージを得ることになります。リアニメイト要員には密かに今回一番の目玉PWガラクが混じったりしていますが、ただの重たいパワーカードでしたのでコストを踏み倒して戦場に出して暴れてもらうのが一番でしょう。もちろん狩猟者で伸びた土地からの素出しも狙えます。余裕があればジェイスのバウンスでファッティやPWを戻して忠誠度回復したりETB使い回すなんてこともできたりします。
ジェイスお試し用4色リアニメイト
2  《繁殖池/Breeding Pool
2  《草むした墓/Overgrown Tomb
4  《寺院の庭/Temple Garden
2  《ヤヴィマヤの沿岸/Yavimaya Coast
2  《ラノワールの荒原/Llanowar Wastes
2  《神無き祭殿/Godless Shrine
2  《マナの合流点/Mana Confluence
2  《欺瞞の神殿/Temple of Deceit
2  《神秘の神殿/Temple of Mystery
2  《疾病の神殿/Temple of Malady
2  《啓蒙の神殿/Temple of Enlightenment
 
4  《サテュロスの道探し/Satyr Wayfinder
4  《クルフィックスの狩猟者/Courser of Kruphix
4  《森の女人像/Sylvan Caryatid
2  《旅するサテュロス/Voyaging Satyr
2  《ニクスの織り手/Nyx Weaver
1  《影生まれの悪魔/Shadowborn Demon
1  《森林の始源体/Sylvan Primordial
1  《幽霊議員オブゼダート/Obzedat, Ghost Council
1  《灰燼の乗り手/Ashen Rider
2  《エレボスの鞭/Whip of Erebos
2  《忌まわしい回収/Grisly Salvage
2  《予想外の結果/Unexpected Results
3  《オブゼダートの救済/Obzedat's Aid
3  《ギルドパクトの体現者、ジェイス/Jace, te Living Guildpact
2  《太陽の勇者、エルズペス/Elspeth, Sun's Champion
2  《頂点捕食者、ガラク/Garruk, Apex Predator