mtgdailyeventcoveragegpbei14day2x0
以前特質改竄をフル投入した英雄デッキをご紹介しましたがそこまで極端ではないとはいえ、なんとグランプリの舞台で英雄デッキが上位進出を果たしましたのでご紹介。
作成者は2月にモダンで行われたPTで注目されたブルームーンの作成者でもある行弘賢さん。
この英雄デッキでは3人の英雄たちをインスタントで守りつつビートダウンして勝利することを目指すデッキです。

現在のメタゲームではクリーチャーを大量展開するデッキが青信心くらいしかないため、数多くのインスタントにバックアップされた運命の工作員だけで完封することも難しくありません。
相手のファッティをコピーする形態の職工も線の細いこのデッキのパワー不足を補うのにうってつけと言えます。また、ザスリッドの屍術師をコピーするのもなかなか強烈な動きです。
ちょっと回しただけでは気が付きませんでしたが他にも面白いシナジーが詰まっているのではないでしょうか。
青黒英雄/Blue Black Heroic
4  《欺瞞の神殿/Temple of Deceit
4  《湿った墓/Watery Grave
4  《島/Island
5  《沼/Swamp
3  《変わり谷/Mutavault
 
4  《運命の工作員/Agent of the Fates
4  《ザスリッドの屍術師/Xathrid Necromancer
3  《形態の職工/Artisan of Forms
4  《苦痛の予見者/Pain Seer
2  《ニヴメイガスの精霊/Nivmagus Elemental
4  《苛まれし英雄/Tormented Hero
3  《ミジウムの外皮/Mizzium Skin
4  《見えざる糸/Hidden Strings
2  《バネ葉の太鼓/Springleaf Drum
3  《エレボスの加護/Boon of Erebos
4  《トリトンの戦術/Triton Tactics
1  《究極の価格/Ultimate Price
2  《撤回のらせん/Retraction Helix

サイドボード
2  《思考囲い/Thoughtseize
2  《強迫/Duress
2  《払拭/Dispel
2  《否認/Negate
2  《破滅の刃/Doom Blade
2  《胆汁病/Bile Blight
3  《冒涜の悪魔/Desecration Demon